沿革

1944年
11月
富士兵器株式会社(資本金1,500万円)として
富士瓦斯紡績株式会社(現 富士紡ホールディングス株式会社)が全額出資して設立。
当時の富士瓦斯紡績株式会社鷲津工場を兵器工場に転換して
豊川海軍工廠の銃砲弾を製造。
1945年
10月
社名を富士機工株式会社と改称し、
生産品目を機械及び器具類の製造、加工、修理、販売に変更。
(紡績機械の省力、編機の生産、販売を伴いながら
自動車部品へと時流に沿って事業をシフト)
1954年
 4月
日産自動車株式会社と取引開始、自動車部品の製造開始。
1965年
 3月
リクライニングシートデバイスについて池田物産と提携。
1966年
 3月
東京証券取引市場第二部に上場。
1973年
 4月
鈴木自動車工業株式会社と取引開始。(現 スズキ株式会社)
1977年
10月
新居工場を静岡県浜名郡新居町に設立、操業開始。(現 静岡県湖西市新居町)
1985年
 7月
中津工場を分離し、九州富士機工株式会社を設立。
1986年
10月
新城工場を分離し、東三河富士機工株式会社を設立。
1989年
 8月
竜洋工場を静岡県磐田郡竜洋町に設立、操業開始。(現 静岡県磐田市)
1996年
 9月
東京証券取引市場第一部へ指定替え。
 
11月
エフ・エイ株式会社設立。(現 磐田富士機工株式会社)
1999年
 8月
株式会社タチエス(本社:東京都昭島市)との業務提携・資本提携実施。
2000年
 7月
米国に持株会社フジキコー・オブ・ユーエスエー・コーポレーション(FKU)を 設立。
2001年
 5月
光洋精工株式会社(現 株式会社ジェイテクト)との業務提携・資本提携実施。
2003年
 3月
第三者割当増資を実施し、資本金43億8千3百万円となる。
2004年
 3月
米国にフジ・オートテック・ユーエスエー・エルエルシー(FAU)設立。
 
12月
公募及び第三者割当増資を実施し、資本金59億8千6百万円となる。
2005年
 1月
中国に広州富士機工汽車部件有限公司(FAG)を設立。
2011年
 3月
中国に浙江富昌泰汽車零部件有限公司(FACT)を設立。
2012年
 9月
メキシコにフジキコー・タチエス・メキシコ・S.A.DEC.V.(FTMEX)を設立。
2013年
12月
中国に富昌(福州)汽車部件開発有限公司(FCE)を設立。
2014年
 9月
ドイツにシート事業本部欧州事務所を開設。
 
11月
富士機工創立70周年。
2017年
10月
富士機工株式会社のシート事業を承継し、株式会社TF-METALとして営業を開始する。
top of page